Our Stellar  Days
by StellarS
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
以前の記事
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
フォロー中のブログ
リンク
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2009年 06月 ( 27 )   > この月の画像一覧

アメリカの夏休み(6月30日)

「アメリカの夏休みって長い。」って聞いたことがあるかと思いますが、

本当に長いんです。

私が住んでいた所では6月2週目の土曜日から夏休みに入り、

8月末までの2か月半というものでした。

9月から新学期を迎えるという事で、その間宿題は一切なし。

子供達は待ちに待った夏休み到来といったところですが、

保護者はたいへんです。

共働きの人も多く、学校がない間、子供たちを安全で楽しい夏休みになるよう

2月頃からキャンプや送迎について調べはじめます。

人気のアクティビティは募集と同時に定員いっぱいとなってしまう為、

早いうちから計画を立てなくてはならないのです。

キャンプはデイキャンプが主流で、1日のものから3週間程まで

種類もスポーツからアートまで幅広くあります。

子ども達は2か月半めいっぱい遊んで、ひと回りもふた回りも成長して

新学期を迎えます。

ちょっと羨ましいと思いませんか!?

y.v.i.
[PR]
by StellarS | 2009-06-30 14:31

ラベンダー  (6月29日)

土曜日にたんばらラベンダーパーク(でしたっけ?)に行ってきました。

ついたのは夕方でしたが、開園日でしたのでお散歩がてらにこられた方も多かったようです。

残念ながら、ラベンダーの奇麗な紫のじゅうたんは見られませんでしたけどね(笑)

お決まりのラベンダーソフトクリームを食べて帰ってきました。

高崎はとっても暑かったのですが、たんばらについたらすずしかったこと!

それだけでも十分でした。

お散歩で運動もできましたし、ゆっくりした時間を過ごすことができました。

お出かけっていいですよね。

だんだん暑くなってくるから、涼しいエアコンの部屋に・・・、ってことにならないようにしないと。

あと一か月くらいしたら見ごろみたいなので、その時にいきたいですね。

皆さんもいかかでしょうか?


blk
[PR]
by StellarS | 2009-06-29 19:19

Finished! (6月27日)

4週間の教育実習が終わりました!

が、1週目が終わる頃に体調を崩してしまい、
医者に週2,3回通ったにもかかわらず
とうとう最終週まで引きずってしまいました。
そんな状態で心身ともにしんどい毎日でしたが、
大切なことにいくつか気づかされました。

その1:健康が一番!
「病は気から」とはよく言いますが、
具合が悪いと、もうひとふんばり・・・がききにくい。
でも、かえって仕事の効率や配分を考えられるようになる。
私はわりとむちゃするのが得意なタイプでしたが
いい加減「勢いだけで動くな」という教訓になりました。

その2:信念は通せ!
今回の実習では、授業案・進め方について
担任の先生からの助言は一切ありませんでした。
先生いわく「すでにいろんな経験をしてきたのだから
それを存分に生かして、自分のやりたいことをやってみて」
とのお考えから、です。
「お勉強もできてほしいけど、もっと大事なことを身に付けさせたい」
がモットーの先生なので、私に対しても同じ。
はたから見ると放任?だし、「フツーの実習生の範疇を超えてる」
と他のクラスの先生に言われるような出来事も多々あったけど、
子どもに関わる仕事に場所は関係なく、
自分らしさを生かした自分の信念を貫いていいんだ!
という当たり前のことに気づくことができました。
(もちろん、偏った考えはダメですけど)

ほかにもホントにいろんなことがあったけど、
全部「これからの私」に生かしたいと思っています。
無理せずゆっくり一歩ずつ、でも確実に前進って感じで。

(fsy)
[PR]
by StellarS | 2009-06-28 00:42

(6月26日)

長雨が続くこの時期ですが、今日の沼田は晴天!
あちらこちらから「暑い!暑い!」と聞こえ
沼田ステラに、ついに扇風機が登場しました

この時期を「梅雨」と呼ぶ由来として
“梅の実が熟す頃に雨季に入るから”という説があるそうですね

我が家では、平日は お弁当持ちなので、必ず梅干を入れています

梅には、疲労回復、食欲増進、解毒、殺菌、整腸などの働きがあり
平安時代には薬として、戦国時代には重要な食料として用いられていたそうです

これから、暑くなって食欲のわかない日が続くかと思いますが
科学的に作られた薬に頼る前に、なるべく身近な食材で健康を保っていきたいですね          etk
[PR]
by StellarS | 2009-06-26 16:36

子どもたちへ (6月25日)


 わたし、りっぱなアラフォー・・・(というより、アラフィフか。。。)。

 わが子たちも巣立ち(まだ大学生ですが)、人生折り返し地点をまわった
 なあ、と実感しています。

 このあとの人生は、これまでたくさんの方に育てていただいたことを子ども
 たちや若い世代のひとたちに伝え、社会に恩返しをしていきたい、と思って
 います。
 また同時に自分自身の人生を楽しむことも。

 体も20代30代とは明らかに違ってきました。
 背負うことも変わってきています。

   責任

 ということばの重さをひしひし感じます。

 日々、教室や学校で接する子どもたち への責任、はとりわけ大きい。

 ただ私にできることは、ありのまま 精一杯の自分でいること。
 
 子どもたちの前では、

   飾ることもできない
   偽ることもできない
 
 伝えられること、伝えるべきこと、がなんなのか。
 
 まだ迷うこともありますが、

 少なくとも、うそのない自分でいこうと思います。
 そうすれば、子どもたちはそんな私から、自分たちで必要なことを感じ、
 育っていってくれるはず。

 ただ誠実に、精一杯・・・。
 
 (kty)
  
[PR]
by stellars | 2009-06-25 10:06

友人の結婚(6月24日)

 先週の土曜日に友人の結婚式がありました。

友人とは10年以上の付き合いで、今まで色々な所へ行ったり、 

たくさん色々なことを話してきました。

私より1つ年上の友人、まわりから「結婚しないの?」などよく言われていましたが、

「結婚はあきらめた!」なんて言って、仕事バリバリ、趣味も思いっきり楽しむ彼女でした。

そんな彼女が、ご主人と出会ったのが昨年の春、それから結婚の話が

とんとん拍子に進んであっという間に結婚です。 

これからはご主人と仲良く、素敵な家庭を作ってほしいです。 

彼女と主婦話をするのが楽しみです。

「June Bride」、「6月の花嫁さん」、ぜひ幸せになってほしいです。

(ska)
[PR]
by StellarS | 2009-06-24 12:24

First tooth!!! (June 23rd)

It's official. My baby has got her first tooth!

I felt it today when she was biting on my finger. Usually it doesn't hurt because she, until today, only had gums. But I noticed that there was something sharp in her mouth as she bit down on me. I realized that it was her first tooth! Wow!

I was quite excited about this. I guess from now on teeth are going to start popping up all over her little mouth.

She is now 6 months old and has been eating soft foods for a few weeks now. Things like, banana, apple, rice-cereal, baby-senbei, mashed potatoes, various pudding, and even drinking vegetable juice, although she didn't seem to like it much.

She is now at a special age because a lot of things that are available for babies have an age requirement of 6 months and up. She is going to seem to be growing up even faster now that she will be trying new age-appropriate things.

It's all very exciting!

Ron
[PR]
by stellars | 2009-06-23 17:48

あじさい(6月22日)

今、住んでいるアパートの前のお宅に素敵なアジサイが咲いています。

今年で、そのアジサイを愛でるのは3回目となりますが、

それはそれは素敵な青藍と本紫が混じった色合いなのです。


あと、職場の裏手にある公園の周囲を囲むように様々なアジサイが咲いています。

雨は気が重たくなりますが、雨のしずくがついたアジサイは

本当に美しく、雨もちょっとはいいかな、なんて思ったりします。


「あじさい」の名は「藍色が集まったもの」を意味する

「あづさい(集真藍)」が訛ったものと言われています(諸説あります)。

古くは万葉のころから歌に詠まれているそうです。

また俳句では夏の季語として使われるそうです。


梅雨がすぎれば、もうすぐそこは夏。




(myk)
[PR]
by StellarS | 2009-06-22 22:13

雨上がりの空    6月21日



雨上がりの空。


今朝は朝からすごい音をたてて雨が降っていた。

ベランダや屋根をまるで車の洗車機のような勢いで

洗ってくれたように思う。


大きな洗濯物をしたいのになぁ・・・とつぶやいていたら

午後から晴れた!


さっそく洗たく。

私は洗濯が好きだ。

なんでもその辺のものを集めてはつい洗いたくなる。


きっと、このあたりは、冬が長くて、外に洗たくを干せる日が少ないからだろう。

自分の仕事がら、せっかく干しても、帰りには、もう冷えているからかも。



今日は、予定していた会に出られなかったので

午後からでも洗たくする勇気があった(笑)



短い夏。

この地域に住んでいると、この時期の晴れ間も

とてもさわやかだ。


緑はさらに鮮明になり、みずみずしさを増す。


夕方、娘を駅まで迎えに行った帰りに

ふと立ち止まって見上げた空。


ほんのり西の空から、茜色がせまってきているが

雨上がりの冴えた青だった。


2人で空を見上げて、

首が後ろに90度曲がるほど、空を見上げて

「きれいだね」

「うん、きれいだね」

とだけ交わした会話。



その会話の先にあった空をお見せしましょう。

忙しい毎日で、ふと自分を取り戻した一瞬でした。     (hit)



d0076641_2142664.jpg

[PR]
by StellarS | 2009-06-21 21:05

高崎白衣観音 (6月20日)

今日は、「孫に珍しい物を見せてやりたい」と昨日知らせがあり
私の両親が自営業が終わってから連れてってくれるという事でした。
結局、私も御利益にあやかりたいと思いまして、結局我が家3人と私の両親の
5人で出かけまして、思わず子どもより童心に戻り楽しみました。

最後に行ったのは・・・たしか10年以上は前です。

「こんなに大きかったっけ?!」って思う程の大きさでびっくり。
到着した時は既に夕方だったので、どうだろう?と思いつつ・・・。
私の両親はどんどん、胎内入口へ突き進みまして、
気づけば、胎内の中の階段を上っていました。

ビル9階分の高さまで上ってもうヘトヘト・・・。
4才の息子は、最初から最後までテンションが高く一度も抱っこ、おんぶも言わず
自分の力で階段を上がって、下がっていました。

晴れていたら、東京も見えるらしく眺めは最高!
途中には作った時の様子の絵や歴史上の人物や神様の像や説明があり、
あやかりたい神様のところで立ち止まっては手を合わせ・・・の繰り返し
(どれだけあやかりたいんだろうってくらいでしたが)

帰りにおみくじを引いたら「大吉」が出ました!!!
実は私、学生以来一度も大吉が出て無くて(年に一度くらいおみくじはひいてたのですが)
なんだか、ものすごく気持ちがスーっとした感じでした。

なかなか、地元の観光地は行く機会がないですが、
改めてこうやって足を運んでみると新しい発見もあるものです。

実は、高崎白衣観音2023年に耐久年を迎えてしまうんだそうです。
立て直し、補強工事どちらかを検討しており、既に寄付を募っているそうです。
8月29日(土)には万灯会という、仏さまに灯明を供え、減罪生善や諸願成就を祈念する行事が
毎年恒例であるそうです。

同じ県内なのに、こういった行事(お祭り)があるとは知らず、今年は足を運んでみようかな?と
思います。

たまには、地元探索も良い物ですね。楽しい土曜日が送れました。

May
[PR]
by StellarS | 2009-06-20 18:38