Our Stellar  Days
by StellarS
カテゴリ
全体
以前の記事
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
お気に入りブログ
最新のコメント
TAITAIさん、ありが..
by mas at 10:47
うちのボーイズ5歳と2歳..
by TAITAI at 11:20
Thank you!
by myk at 16:08
Happy Birthd..
by S at 01:38
Simplifyed s..
by ReddySteddyGo! at 02:25
I think that..
by hitomi at 02:43
Haha, thanks..
by Stellars at 13:17
I agree! So..
by ReddySteddyGo at 04:54
色々ありますよ。 ステ..
by etk at 19:41
びっくりしたあ~!! ..
by kathy at 11:37
リンク
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2009年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

変わろうとすること    1月31日




え? もう1月が終わるの?


カレンダーの2月をめくる。 

毎日、毎日、追われるようにして生活している。

世の中の変化に気づくことも忘れてしまって

目の前のことに熱中する。


「今を生きる」


いいじゃない、それ。



子ども達のまっすぐな目をみていると

「今を生きている」と、実感する。



思いは叶う。  


思い続ければ必ず叶う。



どんなに小さなことでも、ちょっとした変化も、

思うことからはじまるから。



今までの自分を振り返って、

足りないところばかりをみつけても、

できないこと、 やらなかったことばかりが心に浮かぶ。



変わろうとすることに、勇気をもて。

変わろうとする自分を、しっかりみつめて。


できたことへ、拍手を贈ろう。




今年のステラエデュケーションの 指針。


「日々初心」  Everyday is a new day !


カレンダーのページをめくるように、

新しい自分がそこに生まれる。



大事なのは、 変わろうとすること。


気づいた時に、生まれたその気持ち。



だいじょうぶだよ。

君は、きっとだいじょうぶ。


そう言って何人の背中を押してきただろう。


さなぎが、蝶にうまれかわるように、

自分から変わることが  何より輝くはず。



心のうちに浮かんだことを

ひとつだけとりだして、変化をしてみよう。


変わろうとすること

それは素晴らしい 未来へのエール。



ステラエデュケーション、おかげ様で20周年になりました。


20歳のステラ。   


これからが楽しみだ。


 
                                      (hit)
[PR]
by StellarS | 2009-01-31 23:22

1本の電話 (1月30日)

この時期になると思い出すこと
ある 【1本の電話】 です

それは 現在高校2年生であるA君からの電話でした

A君は中学3年生を目前にステラを去っていきました
卒業まで送り出したい気持ちで精一杯頑張る私たち講師にとって
その別れが辛いのは 当然です

理由は諸々あったものの 運転しながらほろほろ涙が出てきて
どうして?という気持ちばかりがありました
私にとってA君との信頼関係は絶対的なものだと信じていました
A君がステラを好きで 私にも心を開いてくれていたことに自信がありました
それでも訪れた別れ・・・

当時 背中合わせで座っていたmyk先生からもらった
「寂しいけど Y子には残ってる大切な生徒がいるんだから
 その子たちのために がんばっていかなくちゃなんだよ」
という言葉を胸に 中学3年生になった生徒たちと共に 
ついに受験期を迎えました


そんな2月半ば 私の携帯電話に A君のお母さんから着信が入りました
声の主は A君でした


「第一志望の高校に前期で合格できました」


       私は声を詰まらせて 言葉が出てきませんでした


「Y子先生 ありがとうございました」


私は うん、うん、と言うことしか出来ず(←また泣いてる)
そんな電話をしてきてくれたことが嬉しくて ありがとう と伝えました

そのあと A君のお母さんが電話口に出てくれました
「合格したこと Y子先生には自分で伝えたいって言ったんです」

心の奥にずっとあった穴が 埋まったような気がしました
A君にとって私は 『前に通ってたことのある塾の先生』 でしかないけど
それでも 合格した喜びを 自分で伝えたいと思って伝えてくれたこと
その気持ちが嬉しくて 私が感じてた信頼関係は 間違いじゃなかったんだよね と
なんだか救われる気持ちでした

A君は春には高校3年生になります
明るくて 野球が大好きで やんちゃだけど 
根は真面目で 一生懸命で 妹思いの優しいお兄ちゃん
どんな大人になっていくんだろう
出会えたこと とっても幸せに思います
A君 どうもありがとう

yuk
[PR]
by StellarS | 2009-01-30 12:02

沼田 (1月29日)

先日研修で沼田教室に行く機会がありました。

私は現在前橋に住んでいるので、久々に沼田へ行ったのですが、山や川の美しさに

うっとり。

車を運転中な為、ゆっくりと景色を眺める事はできませんでしたが、時間があれば

車を止め、しばしその風景を楽しみたいと思う程でした。


沼田在住の方は普段何気に見ているのでしょうか。何とも贅沢な感じがします。

天気も良く、空気が澄み、まるで絵画のようでした。

窓を開け、胸一杯の深呼吸をすると体が浄化される気がしました。

自然と心も体も軽くなり、素敵な朝のスタートを迎えることができました。

(y.v.i)
[PR]
by StellarS | 2009-01-29 09:47

なかよしコンサート(練習) 1月27日

毎年恒例のM保育園のなかよしコンサート
すでに年末から練習がはじまり
保育園に行くとあちこちから
太鼓の音やバイオリンの音が・・
子供達は本番にむけて猛練習です。

今日はリトルスター(年少さんの英語クラス)
そこでもコンサートに向けて練習をしました。

ちょっと目をはなすと一瞬であちこちに
ちらばっていってしまう年少児
しかし、音が鳴るとともに
大きな声で♪ABCDEFG~
すごい!!
まだ練習を始めて2回めだけれど
毎日の先生方の協力もあり
みんなで仲良く歌うことができました。

しかし、まだ年少さん
こちらが思うようにはうまく動けないことに気づき
ちょっと振りをかえなくては・・・

でもきっと大丈夫!
本番に強い、M保育園児
きっとがんばってくれると信じています。


eik
[PR]
by StellarS | 2009-01-28 16:19

夜のジョギング(1月28日)

 昨夜、レッスン終了後他の先生方とジョギングをしてきました。 

久しぶりのジョギング、みんなについていけるか不安がありましたが

無事に走ることができました。 

沼田の街中を一時間弱、リーダーのR先生の指導のもと歩いたり、走ったりしてきました。 

途中、あ~もうダメ~!!と感じましたが、他の先生に励ましていただきながら

みんなで一緒にゴールすることができました。 

やっぱりみんなが一緒だといいですね~! 一人だときっと挫折しそうな私です。 

夜のジョギングを習慣にしていけるよう頑張ります。

(ska)
[PR]
by StellarS | 2009-01-28 15:23

真冬ですが (1月26日)

まだまだ風が冷たくて
朝はストーブにしがみつきたいくらいですが
冬至から一か月たちました。

日が暮れるのがほんの少し遅くなって
ちょっとうれしい。

このところ暖かい日が多かったので
庭の梅のつぼみがふくらんできました。

はじける前のポップコーンみたい

あと一息なのに
なかなかにじらしてくれていて
毎日庭に出て確かめています。

この冬は2年前に植えたクリスマスローズが
初めて花を咲かせていて
寒いばかりの毎日をなぐさめてくれています。

春が来るのが待ち遠しいけれど
こんなふうに冬には冬の楽しみもあって
それもまた良しというところ。

何といっても
冬は草むしりしなくていいのがうれしい!

yum
[PR]
by StellarS | 2009-01-27 14:19

ブーム   (1月25日)

先日、年上の男性とおしゃべりしてた時のこと

「あの頃は、よく横浜でクルーザー乗ったり、
軽井沢でテニス ってのがトレンドだったから、泊まりでテニスしたり、
車は、半年に一台のペースで乗り換えてたよ
アメ車以外の外車は、ほとんど乗ったかな・・・」

そう。 バブル全盛期のお話です。

と言っても、その頃、私は高校生だったから、全く実感がないんですけどね。
しかも、私たちが女子高生の頃、世の中は 『女子大生ブーム』
そして、私たちが女子大生になったら、今度は 『女子高生ブーム』
いつも、ブームから外れてるんです・・・
で、やっと今、ブームが 「来たぁ~~~!!!」 と思ったら 『アラフォー』 だとか。
何だかね・・・

バブルは実感がなかったけど、 『アラフォー』 は身をもって実感するこのごろ
耳鼻科の先生には 「年齢とともに粘膜も弱くなっていくからね~」 と言われ
皮膚科の先生には 「だいぶ肌が乾燥してるからね~」 と言われ・・・

でもね! でもね!
せっかくメディアでも取り扱われている 『アラフォー』 世代
男女雇用機会均等法のもとで社会進出を果たしてきた世代
家庭も仕事も両立させて、そして、ちょっと身体も労わってあげて・・・
なぁ~んて、お正月に立てたアラフォー世代の私の「当たり前な目標」でした。

etk
[PR]
by StellarS | 2009-01-25 14:18

続・音楽(1月24日)

昨日の myk さんと同じく、私も Jazz 好きです。

なかでも、いわゆるフュージョンってやつが大好きで・・・
子どものころブラスバンドで朝から晩までやっていたというのもあります。

特別誰が好きとか言うほど詳しくはないのですが、
自分の好みに合うものなら、聞いていると本当に
「ごきげん」な気分になります。(古い言い方だ・・・汗)

生演奏はめったに聞きに行くことはないのですが、
去年、Jazzの一大イベントに行く機会がありました。

それはもう、あこがれのミュージシャンが次々とステージに立って、
すばらしい演奏とMCまで聞けて、まるで夢心地・・・

オーディエンスも自分と同年輩かそれ以上の人も多く、
いい感じに落ち着いていて、夢の世界に酔いしれました。


こういうすてきな時間は、形のないものですが
今も、そしてこれからもずっと、心の中の大切な宝物として
折に触れて自分を励ましてくれるんだろうな と思います。

(rik)
[PR]
by StellarS | 2009-01-24 23:28

音楽(1月23日)

昔から音楽は好きで、自分で演奏したりするくらい好きでしたが

最近はもっぱら聞く方で…。

ミュージカルも好きだし、オルゴール館にいるのも好き。

JAZZは特に好きで、近くで見る生演奏が最も好き。

好きなプレーヤーが、CDとは違うアドリブをしたり、

遊び心をちょっと出して楽しそうに演奏する様子は

聴いていても、見ていても、それはそれは楽しくて。

プレーヤーとオーディエンスがお互いに盛り上がって

さらにすごい演奏が出たりすると、こちらまで一緒に演奏している気分(笑)

かっこいいアドリブが出ると、アドレナリンがぶわ~と出るらしく、

家に帰ってもしばらく寝付けなかったりする感じです。

あのエネルギーは、いったい何なんだろう。

人を元気にしたり、いやしたりする音のパワーにあやかろうと

1か月に1回、JAZZライブに通う私なのでした。

(myk)
[PR]
by StellarS | 2009-01-23 22:54

heart- warming(1月22日)

長い冬休みが終わり、今年、三回目のレッスン。

12月の発表会が終わり、クラスもいっそう和やかなムードです。

ふと、10月ごろのクラスの雰囲気を思い出しました。

去年の4月からスタートしたクラスということもあり、その時はまだ、緊張して自分をだせないお友達がいました。

発言の時も、自分では頑張ろうとするのに、声がでない。

なんとかしてあげたいなぁと思っている時に、発表会の練習を始めることになりました。

発表会の練習を始めても、Aちゃんの緊張はよけいに膨らむばかり.....。

そんな中、ある1人のお友達が、「Aちゃんの声がでるようにみんなで協力しようよ!」と

言ってくれました。

みんなで話し合った結果、Aちゃんをみんなで褒めようということになりました。

「Aちゃんて字が上手だね」、「足が速いんだね」とみんなで褒めていくうちに、最初はあまり反応示さなかったAちゃん。けれど自然と笑顔がふえてきました。

4回目の発表会の練習では小さい声だったけれど、自分のセリフを
みんなに聞こえるように言うことができました。

その時は今も忘れるこのができないですが、

「いま聞いた?」 「Aちゃんの声だったよね?」とみんなうれしそうに顔を見合わせて、そして拍手をしました。

その時のレッスンからAちゃんは声がでるようになり、今もお友達とたのしそうにレッスンしています。

子どもたちのやさしさに触れ、私の心もとても温かくなりました。

sac
[PR]
by StellarS | 2009-01-22 15:29