Our Stellar  Days
by StellarS
カテゴリ
全体
以前の記事
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
フォロー中のブログ
リンク
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2008年 03月 ( 27 )   > この月の画像一覧

なみだ       3月19日




涙、すきとおっているのは、

素直な気持ちのせい?



涙、悲しい時だけじゃない

心が満ちて、いっぱいになった時にだってあふれる



涙、思いをそのままに

あらわす時、自然に湧いてくる泉のように



最近、そんな素直な涙をながす姿を何度かみました。


今日も、とある会社へ研修に行きました。

何度か通って皆さんとお話をしておりましたが、

今日が一応卒業式。


最後のまとめとして、お話をして、

ある女性の「タイムライン」にガイドをしました。


それは、今の自分を知ること、

そして1年前の自分の気持ちを思い出してみること

さらに今から1年後の自分の位置に立って

自分の今の姿を見ること、


自然に言葉とともに、彼女の瞳から

大粒の透明な涙があふれました。


人は心が開いて、 安心な場所を得たとき

まっさらな気持ちになって自己をみつめることができます。


うまくいかなくても、

失敗をしてしまっても、

そのままの自分を受け入れることができたとき、

自分が自分を信頼することができます。



安心な場所を得ることで、

見失ってしまっているかもしれない自分の潜在意識や

自分の本当の思いや、力を

認め、信じることができます。



彼女の涙をみたときに、

そんなことを思い出しました。



美しいと思いました。

彼女の素直な気持ちに、

私も心が洗われたようです。



あ、もうひとり、いたいた・・・・・笑


昨日、電話口で、え~んえ~んと

泣いていた、可愛い女性がいました。

傍にいたら、抱きしめていっぱい泣かせてあげたいと

思いました。

よく笑い、よく泣く、遠くにいる仲間です。




ありがとう。

素直な気持ちになれました。



                              (hit)
[PR]
by StellarS | 2008-03-19 21:51

昨日の発表(3月18日)

合格しました!!!生徒たち!!!

よかった・・・・・。

あ~、ほんとによかった・・・・・。

昨日はうれしくてうれしくてウキウキワクワクしてたけど、

今日はなんだかなんだかホッとして、それとともにひどくさみしくなってきて。

あ~、終わったのか・・・・・。

お別れか・・・・・。


思い出をふりかえってばかりいないで、別れのことばかり考えていないで、

生徒たちからもらったいっぱいのエネルギーといっぱいの思い出を抱えて、

笑顔で送り出して上げなきゃな。

あ~、でもやっぱりさみしいなぁ~。 (Lin)
[PR]
by StellarS | 2008-03-18 16:52

サクラサク春でありますように(3月17日)

今日は県立高校入試の合格発表の日。

市内の高校の前を通ったら、
丸坊主の男の子たちが嬉しそうに、友達とわいわい集まっていました。

ステラにもどんどん生徒たちの合格の声が入ってきています。


心配していたあの子が合格!良かった、良かった。

あの子からはまだ連絡がないけど、どうだったのかな・・・


一人ひとり、みんなにとって、
喜びの春でありますように。

(rik)
[PR]
by StellarS | 2008-03-17 12:04

ジュースが当たらなくなる・・ 3月16日

最近はどのジュースの自販機でも当たらない日々のnagです。
どうも不調。
勘とか直感ってなんだろうと疑問に思う日々。

nag
[PR]
by stellars | 2008-03-16 09:16

あったかいな 3月15日(土)

本当に暖かくなりました。

一週間たまりにたまった洗濯物を片づけて、お布団干して、
おにぎりと飲み物持って公園に行く!!!

ちょっとここ最近のこの暖かい週末は子どもと二人でこれにはまってます。

池の鯉に餌をあげているとあまりに大きな鯉で食べられちゃう?!くらいな勢いでした。

つぼみもふくらみ、もうすぐ桜も咲く。なんだか楽しみです。

今年こそ花見するぞ!と思う今日このころでした。


May
[PR]
by StellarS | 2008-03-15 15:55

春満喫 3月14日(金曜)

散歩大大大好きな犬を連れて今日も散歩。

曇り空なのに気温が高く
快適な散歩日和。

枯れ草の隙間から青々とした草がのぞいていて
春の気分満喫。

あっ!ふきのとう発見!!!

柔らかい黄緑の葉と
小さな白い花のかたまり。

まだ、本格的な春ではないので
地面から伸び上がってはいない、かわいらしい姿。

そして・・・
いただきます!てんぷらがおいしいよねーやっぱり。

食欲が前面に出て
まだ開いていないものを5個ほど摘み取ってポケットへ。

春って素敵。

yum
[PR]
by StellarS | 2008-03-14 12:53

下り坂?   3月13日(木)

暮れから耳が痛く、水が抜けない感じが続いてたので
1月に耳鼻科へ行きました。

で・・・、
注射器を耳に差して溜まった水を吸われ、
鼻と耳を管でつないで空気を通して…、と医者にやられ放題されてきました。

お陰げで良くなったんだけど、しばらくするとまた、耳に異変が・・・

再び病院へ行って、また注射器で耳の水を吸われ…
今まで中耳炎なんてなった事がなかったので医者に尋ねると意外な一言が…

 「まずは風邪を治しましょう!」

ん???
私って風邪ひいてたんだ???
確かに昨年の10月から三ヶ月間、つこい風邪をひいてたけど
治ったと思ってた・・・

しかも、その後の医者の言葉が、かなりショッキング!!!

 「鼻と耳は子供の時は弱いんだけど、大人になるにつれて丈夫になって行くんだよね。
  でも、更に歳をとるに連れて今度は弱って行くんだよ」

なに!?
それって、下り坂ってこと? 折り返し地点?

そう言えば、膝が・・・、腰が・・・

だいぶ暖かくなってきたし、そろそろ運動を開始しようかな~


etk
[PR]
by StellarS | 2008-03-13 19:51

花 (3月11日)

先月、 友達の命日に、お墓参りに行った。 雪が積もり、
寒い日だったが、 先にお参りに来た人がいたらしく
小菊が そっと添えられていた。  けなげに咲くその小菊は
雪の中でとても綺麗で、 生前の友人の姿と重なる。
静かな時間が流れた後、手を合わせて帰った。

やっぱり、 本物の花はいい。
もともと花は好きだが、彼女の影響で、もっと花を楽しむ気持ちが
強くなったと思う。

花を見ると心が和み、たいへん癒される。
前に、日本人は、虫の声、風の音など自然の音で
心が癒される事を書いた。 日本人は昔から、自然をよく取り入れ
とても細やかなところに行き届き、ホンモノにこだわる。

非行に走る青少年の家庭には、花が殆んどないようなのです。花一輪が
優しさと安らぎを伝えてくれるのはほんとうです。 花のある生活は
心にゆとりを与えてくれる。 また、心にゆとりが無ければ
花は、なかなか飾れないのも確か。

利根沼田にはまだ雪が残るが、そろそろ パンジー、ビオラなどの登場が
春の到来を告げる。 一株の花でもあれば、 きっと優しく暖かな気持ちに
なれる。

アメリカで、大陸を横断しながら、花の種を蒔いて行った人の事を
テレビで知った。 現在では、その子孫の花たちが
国中で、野の花として咲き続けている。 それはそれは素晴らしい景観で
まるで Flower Belt のように アメリカの大地に根付いている。
いつか私も行って、そこに立ってみたいと思った。

もう少し暖かくなったら、 友達の墓前に可愛い花を
飾ってあげよう。


eti
[PR]
by StellarS | 2008-03-11 21:48

公立入試(3月10日)

ほぼ毎日、勉強に来ている受験生たちを相手に、

休み返上でつきっきりでした。

「生徒が受験するより、自分が受験するほうがずっと気がラク・・・・」

なんて、母親にこぼしたら、

「親の気持ちがわかるでしょ。」

と返されてしまいました。

ほんと、世のお母さん、お父さんは当然私以上にわが子のことを

気にかけ、心配し、気をもんでいるわけで、下げた頭は下がりっぱなしです。

ちょっと休みのないくらい、たいしたことのない。

それにしても、できるだけのことはしたつもりで、生徒たちもほんとよくがんばったなと

褒めてあげたいばかりですが、今彼らがほしいものは私のほめ言葉よりも

合格だなと思うと、祈らずにはいられません。

気苦労をかけている保護者の方々のためにも、何より本人たちのがんばりのためにも、

神さまっ、いたら私の願いを聞いてください!!!!

「全員、合格!!!」                         (Lin)
[PR]
by Stellars | 2008-03-10 21:19

旅立ち(3月9日)

春ですね・・。

来週の日曜日、娘が高校を卒業します。
4月からは東京の大学に通うので、家をでます。

ちょこちょこ準備をしつつ、なんだかまだ実感がわきません。

しょうもないことで、絶えず口げんかしたりしてますが、
いつもそばにいた娘が、家にいなくなるのは本当にさびしくって、
今はできるだけ考えないようにしています。

まだ息子が家にいますが、それもあと1年ほど。

親として、やるべきことはまだあるでしょうが、親子ともに、新しい
ステージにjump upしなくては・・・・です。

仕事も家庭も、変化・前進させていきたいです。

(kty)
[PR]
by stellars | 2008-03-09 22:29