Our Stellar  Days
by StellarS
カテゴリ
全体
以前の記事
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
お気に入りブログ
最新のコメント
TAITAIさん、ありが..
by mas at 10:47
うちのボーイズ5歳と2歳..
by TAITAI at 11:20
Thank you!
by myk at 16:08
Happy Birthd..
by S at 01:38
Simplifyed s..
by ReddySteddyGo! at 02:25
I think that..
by hitomi at 02:43
Haha, thanks..
by Stellars at 13:17
I agree! So..
by ReddySteddyGo at 04:54
色々ありますよ。 ステ..
by etk at 19:41
びっくりしたあ~!! ..
by kathy at 11:37
リンク
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2006年 09月 ( 31 )   > この月の画像一覧

23日は名古屋ハロウィンでした 

先週の土曜日、23日は名古屋でハロウィンキッズイベントと、指導者セミナーが
開催されました。ご参加くださった子どもたちもご同伴くださった保護者のかたも
一緒に少し早いハロウィンをめ一杯楽しみました。

子どもたちの仮装もなかなかで、

ジャコランタンの着ぐるみを着てきてくれた子、
てんとう虫に、お姫様、ミニーマウス。食べちゃいたいくらい かわゆい~!!

スケルトンになってきてくれた子、
戦う戦士に、バズライトイヤー、ミッキーマウスにスティッチ!
男の子も負けてはいません。

たくさんの可愛い魔女に、ハリーポッター、
そして目立っていたのが、ナルニアの白い魔女、と、
眠れる森の美女の悪魔女、マルフィセントの悪役二人組。

チャイナ娘にカンフー少年なんてのもありました。

こうもりのカチューシャやジャコランタンの帽子、スカーフ、
ちょっとしたことでも仮装はとっても楽しいです。

名古屋でのステラちゃんはもう何度目かですが、年々みんな
仮装をしてきてくれるようになりました。

やっぱり盛り上がるんですよね!!仮装って楽しいな。

子どもたちも本当に魔法がかかったみたい!大いに盛り上がりました。

ありがとうございました!!

一度でいいから夜に大人も子どももみんなで仮装して、
本当のTrick or Treatをやってみたいな~。(Asa)
[PR]
by stellarS | 2006-09-30 10:44

お急ぎ下さい!(9月29日)

お知らせです!

10月1日(日) 丸善丸の内本店における

The Witch Code ~ステラちゃんの暗号解読~

キッズイベント 第2部  満員御礼! 
同じく       第1部  残席わずか!
第2部は、満員につきキャンセル待ちとなります。

これからお申込みの方は、どうぞお早めにお願いします。

指導者セミナーも、残席10名程度です。
ご予約はお急ぎくださいませ。

当日は、仮装でのご来場を歓迎いたします
お子様のご負担にならない程度にご準備ください。
(もちろん、はりきってのご来場歓迎です!)

今年のハロウィン、The Witch Code!
ダヴィンチコードにひっかけた楽しい企画。

スタッフ一同 準備に燃えております。
今年も仮装で皆様にお会い出来るのを楽しみにしております。(bin)
[PR]
by StellarS | 2006-09-29 01:44

嬉しいお知らせ・・番外編(9月28日)




ステラのブログ、実はスタッフが順々にお当番制で
書いております。

誰が書いたかわかる方はわかるでしょう?(笑)
文末の3レターコードによって文責を記しています。


さて、去る8月25日のブログでお知らせしましたが、

スタッフM、出産のため退職しました。(お写真あり)

そして、嬉しい知らせ、9月18日に、元気な女の子を

出産しました。

本人から元気な携帯メールでのお知らせ。

瞬時にして、スタッフ、出張中のスタッフ、日本中あちこちの

コーディネーターズ、号外メールが送信されました!


元気な女の子。

新しい生命の誕生に、ステラ~ズ、心から喜びでいっぱいです。

講師室入り口には、生まれたてのお写真第2号が掲示されています。
(第1号は、A Stellar WorldのCD歌手 Teresaのお家の女の子です!)


番外編のお知らせでした。

                              (hit)
[PR]
by StellarS | 2006-09-29 00:36

最近の中学生の女の子って・・・(9月28日)

9月のとある土曜日、中学生の女の子達に誘われて運動を見に行きました。

みんなのおすすめ種目は「棒引き」。
長いポールを自分たちの陣地に引きこんだ数で勝負するアレです。


そこで繰り広げられていたのは、可憐な女の子達による仁義なき戦いでした。

とられたポールは相手の陣地に乗り込んで取り返す。
激しい怒鳴りあい。
取り込んだポールに乗り上がって死守する・・・。


「正々堂々」なんて言葉とは無縁のバトルでした。

そしてみんな熱い!

半分唖然としながらも「楽しそう」とも思ってしまいました。
女の子は、強いのね。 ( Yum)
[PR]
by StellarS | 2006-09-28 19:49

「オラの夢」 9月27日(水)

「ねぇ、先生・・・ オラ、大きくなったら何になろうかな?」

私が児童英語講師になって始めの年
一年生で入会してきた愛ちゃんが尋ねてきました。
(沼田の子が自分のことを「オラ」と呼ぶわけではありません。
愛ちゃんが特別なんです。まして女の子)

「愛ちゃんは、ゆっくりペースが好きだから
ニュージーランドとかで羊飼いになったらどう・・・?」

愛ちゃんのイメージで私はそんなふうに答えてみました。

その後、愛ちゃんは

「オラは大きくなったら羊飼いになるんだぁ~♪」
と嬉しそうに話すようになり

愛ちゃんママも笑いながら
「この前、学校の面談でも『羊飼いになる』って言ってましたよ」
と・・・。

その後、愛ちゃんが3年生の時
家族旅行でサイパンに出かけた後、愛ちゃんは・・・

「ねぇ、先生。オラ、空港で飛行機に旗を振る人になりたい」
と言い出しました。

とっさに私は青春時代に何度も見た『TOP GUN』を思い出し
(愛ちゃん、いくらなんでも・・・)
と、本気にはしていませんでした。

それから、愛ちゃんが6年生になった時

「ねぇ、先生。オラがなりたい旗を振る人って
マーシャラーっていうんだって。
どんな学校に行けばいいのかなぁ・・・?」

そこでやっと愛ちゃんが本気なのだと知った私は
インターネットで色々と調べては愛ちゃんに伝えてあげました。

そして・・・

先日、ケータイに愛ちゃんから写真が届きました。

作業服を着てヘルメットをかぶった愛ちゃんは満面の笑顔で両手ピース!!!

地元の高校を卒業した後、航空専門学校に通い
今年、航空会社に内定し、ただ今羽田空港で研修中だそうです。

まだ、念願の旗振りで飛行機誘導はできないそうですが
TT車という車に乗って後に四角いコンテナをつなげて飛行場内を走っているそうです。

すごい! すごい!

☆・☆・☆ 「オラの夢」かなったね ☆・☆・☆

今週末、お天気が良かったら羽田空港へ遊びに行ってみようかな。
大きく手を振ったら、愛ちゃん わかってくれるかなぁ~!?

(etk)
[PR]
by StellarS | 2006-09-27 18:46

Dear my happiness(9月26日)

今日のうれしかったこと。
サークルの会員さん達のハートフェルトな
メッセージの数々。

+++++++++++++++++++++++

他の英語教室に体験に行ったら、このサークルは
すごいって思いましたよ!
(わっほー、うれし~~)

+++++++++++++++++++++++

私 「Yちゃんこの前会ったね!車から名前呼んで
    手を振ったんだよ~~!」

ママ「ああ、それは先生のことだったのですね。
    Yが、お姉さんに名前呼ばれたって言ってました。」

(え?おねえさん♪ もー今日は出血大サービスしちゃう♪)

+++++++++++++++++++++++

「先生、丸の内にむけて仮装衣装つくりましたよ~、
 手作りですよ♪」

と携帯写真を見せてくれた。
すごお~い!力作だね!!これはみんな注目しちゃいそうだよ!


++++++++++++++++++++++++

「先生、この A STELLAR WORLDのCD、いいですね。
 子どもがすぐに覚えて歌い始めたんです。びっくりです。」

でしょー!耳なじみがいいんです。このCD。
歌ってるとα波出ているような気がします。
気分よく歌える歌がいっぱい。
そして子どもの寝顔みながら聴く
♪You Are My Happinessはこれまた最高に
心にしみてきます。

今日、みんなにもらったHappinessを 
この子にもおすそ分け。

おやすみなさい。明日も楽しい一日にしようね。

(Kao)
[PR]
by StellarS | 2006-09-26 22:09

やわらかな気持ち (9月25日)

つい最近までステラで事務を担当していたNさんに赤ちゃんが無事生まれました!!

        「やった~~~~~~~~~~~♪」

朝はなかなかテンションが上がらない私ですが、朝一番のメールに一気に目が覚めました。

病院に向かう車の中では、こんにちは~赤ちゃん!私~が~Mちゃんよ~♪なんて歌が頭の中を駆け巡りました。
病室に向かうまではなんだか妙な緊張感。

どきどき

ワクワク

そしてとうとう病室の前に・・・。

Nさんがにこやかに迎えてくれました。
いつものNさんだけど、Nさんじゃない。「ママ」のお顔になりました。
ママのお顔ってどんな顔?と思うのですが、
穏やかで優しいのです。
Nさんはいつも穏やかで優しい笑顔の持ち主ですが、それに加えてなにかオーラのようなものを感じました。守るべきものができるとやはり母は強くなるのでしょうか。

初めて彼女の赤ちゃんを見たときには、なんとも説明のしようもない気持ち。
とにかく嬉しくて仕方がありませんでした。

生まれてきてくれてありがとう、と素直に思いました。
(自分が生んだんじゃないんですけどね:笑)

赤ちゃんて不思議な力があると思うんです。
見てるだけで幸せになるというか、無垢な感じに近くなるというか・・・。
赤ちゃんの前では自分が素直にいられる感覚というか。

友達の赤ちゃんでも生まれてきてこんなにうれしい。
そう思ったら両親はもっともっとうれしいんだろうな、と思いました。
そして私の両親もきっと同じような気持ちで私を迎え、育ててくれたんだろうなとちょっぴり胸が熱くなりました。

元気に育ってほしいなぁ。

間違っても「Mおばちゃん」て呼ばないでね・・・

(myk)
[PR]
by StellarS | 2006-09-25 17:04

進化する ハロウィンイベント (9月24日)




ハロウィンネタが続きます~


そう、もうすぐハロウィン。 
Halloween is just around the corner.
なんですね~。

名古屋の可愛いキッズ、パパ、ママ そして
たくさんの先生方のご参加、ありがとうございました!

オレンジと黒。
この色に飾られた街並がワクワクの季節ですね。

はじめてハロウィンを生徒の皆さんと楽しもうと
思ったのは・・・・多分20年前?

6畳ひとまくらいの教室@東京・用賀に、10名ほどの
生徒を集めて、オレンジと黒の色紙で飾ったデコレーションプレートに
クッキーや、キャンディを並べて、みんなでHappy Halloween!

その頃は、ハロウィンって何?

と、ほとんどの人達が知らなかったですね・・・・

それが、今やどうでしょう。
ハロウィンはすごいことになっています。

ハロウィンの紙芝居と共に生まれた
ステラちゃん、さて、いったい何歳になったのかしらん。。。


Trick or treat !!

と言って子ども達が、ご近所にお菓子をもらい歩くこの風習も、
遠い遠い昔に、似た様な経験をしてたんです、私。

それは、北海道。

「おかしくれ~、くれよ~。くれないとかっちゃくぞ~」

だったかなぁ。。。。

私の年齢が一ケタだった頃ですから、記憶もまるで
はっきりしないのですが、

訳しますと

「おかしちょうだい。 くれないとひっかくぞ」

だったと思います。

あら、これって、 Trick or treatingと同じじゃない~

と、ずいぶん経ってから気づいたものです。


お菓子をもらうためのハロウィンではありません。
甘いもの、、ダメダメのママ達に、
ちょっとだけお許しをいただいて、
ハロウィン、大人も子供も思いっきり楽しみましょう。


さて、今週末10月1日(日)、丸善丸の内本店にて
ステラちゃんのハロウィンイベント・セミナー開催です。

去年のテーマは、ハロウィンキッズ、OAZOを襲撃!
なんて、ちょっと勢いある怖そうなタイトルでしたが、
丸善のスタッフの皆様にも、ドラキュラになってもらったり、
かえるちゃんになってもらったり、ご協力をいただいて
盛会でした。

今年は、はい!  The Witch Code~ステラちゃんの暗号解読~
今年話題になった、ダビンチコードにひっかけての
タイトル、ネーミングです。

さぁ、OAZOでどんな暗号を解読するのでしょうか。
楽しみですね~~~♪

みんなで作る予定のクラフトも、これまた、傑作です!
楽しみですね~~~♪

もちろん、ひとみ先生、心をこめて、紙芝居を読ませて戴きます。

ギリギリ駆け込みのご予約の皆様、お急ぎ下さい!

うひひひひ、うはははは、がははははは!!!  

                               (hit)
[PR]
by StellarS | 2006-09-25 02:12

はじめてのハロウィン (9月23日)

今日は名古屋が 熱く盛り上がっていることでしょう。

ハロウィンのオレンジが 日本で違和感なく受け入れられるのは
金木犀の色だからかな~なんて 昨日ふと 思いました。


   初めてのハロウィン 覚えていますか?


私は 映画ETで観た ハロウィンが 最初だったと思います。
当時は知らなかったので

(なんだろう? あれは?)
(仮装大会?)
(オトナも子どもも参加してる)
(それにしても 楽しそうなおまつりだなぁ・・・)




後に 「あれがハロウィンだったのか!」 と 気づきました。


ステラちゃんのハロウィンイベントが 生まれて初めてのハロウィン体験になる
おともだち は一体何人いるんでしょう?

大きくなって 振り返った時に 「あぁ、楽しかったなぁ~ 」と
一生 心に残るような あたたかな想い出になればいいな と思います。

北海道・大阪・名古屋のハロウィンイベント&セミナーに ご参加下さった皆様 
本当に ありがとうございました。


そして 


東京に ご参加予定の皆様! いよいよ1週間後ですね!! 
どうぞ お楽しみに~♪

(bin)
[PR]
by StellarS | 2006-09-23 11:06

なんどめのハロウィン??(2006年9月22日)

  明日は名古屋でのハロウィンイベント&セミナー。
  今回はKathy&Asakoペアでお目見えいたします!!

 つい2週間前、大阪で少しはやめの開催をさせていただき、大変好評をいただきました。

 ステラちゃんの紙芝居が世に出て、今年で確か4回目の秋。。。ずっとHalloweenのセミナーには参加者・主催側として参加してきました。

 まだコーディネーターという立場でなかったとき、初めてステラちゃんに出会ったときに感じた、なんともいえない温かさ。今もしっかり覚えています。

 先生たちの子どもたちへの愛情にあふれたステラちゃんのお話し。
 
  沼田のスクールの生徒さんだけではもったいない!

  是非全国のキッズもとへ!!

との、多くの声によって、形になった紙芝居教材。
出会った人達は、必ずといってよいほどその魅力にはまってしまいます。

 それは、単に言語材料を身につけるだけの教材ではないからだと思います。

 夢いっぱい想像の翼をひろげたり、自然に他者への思いやりを学んだり、力をあわせて困難に立ち向かう姿勢であったり・・・お話しの世界にどっぷり入って、ステラちゃんと一緒に体験をすることで、子ども達自身が感じてくれるもの、がちりばめられているからでしょう。

 だから私は
    一児童英語教師として、
    一母親として、
 このステラちゃんのお話しが大好きです。

 正直に告白すると、最初は私も

  【このお話、一回読んだら、もうみんな喜んでくれないよね~。】

 なんて思っていました。

 図らずもコーディネーターという立場をいただいて、皆様の前でいろいろとお伝えするほうになったとき、改めて紙芝居に向かってみると、

   1回きりでしまいこんでしまうなんて、そんなもったいない!!

 ということに気がついたんです。
 というか、子ども達がそれを教えてくれました。

 初めてお話しに出会う子も、もう何度目かになっている子も、どの子の目もキラキラ、釘付けになっているんです!!

 去年のこの子と今年のこの子、同じ子のようでも、どんどん成長しているんですよね~。
 1年間一生懸命いろんなことを体験して、心も体も大きくなって、再びステラちゃんに出会ったら、そのときそのとき、子どもたちは新しい発見を自らしているんですね。

 それはもちろん、ステラちゃんの紙芝居がそれだけのものを内包しているからでもありますが、子どもたちってすごいなあ~、素敵だな~って、感じさせてくれます。

 ほんの少し、大人が思いこみを外して、ほんの少しのきっかけを与えて一緒になって楽しむだけで、子ども達は勝手に学んでくれるんだな~、なんて思います。


 明日、初めてステラちゃんに出会うお友達。
 新しいステラちゃんを発見するお友達。
 たくさんのお友達に会えるのが楽しみです!!

 そして、そんなお友達に日々接しておられる保護者のみなさまや先生方に、私の経験している素敵な驚きを少しでもお伝えできる1日にしたいです!!
(kty)
 
[PR]
by stellars | 2006-09-22 14:34