Our Stellar  Days
by StellarS
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
以前の記事
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
フォロー中のブログ
リンク
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


花 (3月11日)

先月、 友達の命日に、お墓参りに行った。 雪が積もり、
寒い日だったが、 先にお参りに来た人がいたらしく
小菊が そっと添えられていた。  けなげに咲くその小菊は
雪の中でとても綺麗で、 生前の友人の姿と重なる。
静かな時間が流れた後、手を合わせて帰った。

やっぱり、 本物の花はいい。
もともと花は好きだが、彼女の影響で、もっと花を楽しむ気持ちが
強くなったと思う。

花を見ると心が和み、たいへん癒される。
前に、日本人は、虫の声、風の音など自然の音で
心が癒される事を書いた。 日本人は昔から、自然をよく取り入れ
とても細やかなところに行き届き、ホンモノにこだわる。

非行に走る青少年の家庭には、花が殆んどないようなのです。花一輪が
優しさと安らぎを伝えてくれるのはほんとうです。 花のある生活は
心にゆとりを与えてくれる。 また、心にゆとりが無ければ
花は、なかなか飾れないのも確か。

利根沼田にはまだ雪が残るが、そろそろ パンジー、ビオラなどの登場が
春の到来を告げる。 一株の花でもあれば、 きっと優しく暖かな気持ちに
なれる。

アメリカで、大陸を横断しながら、花の種を蒔いて行った人の事を
テレビで知った。 現在では、その子孫の花たちが
国中で、野の花として咲き続けている。 それはそれは素晴らしい景観で
まるで Flower Belt のように アメリカの大地に根付いている。
いつか私も行って、そこに立ってみたいと思った。

もう少し暖かくなったら、 友達の墓前に可愛い花を
飾ってあげよう。


eti
[PR]
by StellarS | 2008-03-11 21:48
<< 下り坂?   3月13日(木) 公立入試(3月10日) >>